血流を良くするサプリの選び方講座

サイトマップ

血流くするサプリ方講座

元気になりたいひと必見!!血流を良くするサプリを徹底リサーチ

すぐ分かる
血流セルフチェック

活性酸素が血流を悪くする元凶です

血流を悪くする要因として、活性酸素があります。
活性酸素は血中の悪玉コレステロールや脂質を酸化させ、酸化LDLコレステロールや過酸化脂質が生成されます。酸化されたLDLコレステロールや過酸化脂質は、血管内壁に沈着します。血管を狭くし、血流を阻害します。

活性酸素は血流を悪くするメカニズム

活性酸素悪玉コレステロール中性脂肪

活性酸素は人間が酸素を吸って体内で絶対発生する物質です。人間が生きている以上、避けては通れないものです。本来なら体内に侵入した細菌やウイルスなどによる攻撃から、体を守るための物質です。しかし、強い酸化力があるため、過剰に発生してしまうと、血流や内臓、皮膚、骨、脳など、体のあらゆる組織がダメージを受けます。やがて高血圧、糖尿病などの生活習慣病、ないし、ガンや動脈硬化など命にかかわる危篤な病気へと繋がってしまうのです。

活性酸素はなぜ恐いのか?活性酸素の増加が引き起こす病気や障害
活性酸素の発生原因を詳しくチェック

血流を良くするには、活性酸素を除去するのが正しい対策法です。

血流を悪くする活性酸素を除去するには、抗酸化成分が配合されたサプリが効果的です。

もちろん、バランスの良い食事など、日常生活の注意で血流を改善することも可能です。しかし、十分な量の抗酸化成分を、1日3回の食事だけからとるのはとても難しいことです。

例えば、玉ねぎに含まれている抗酸化成分のケルセチンの1日当たりの摂取目標量は200~500mg(成人の場合)とされていますが、これは玉ねぎ1kg分に当たります。

日常的に無理なく抗酸化成分をとるには、サプリの上手な活用が現実的です。

血流を良くするための
活性酸素を除去できるサプリの選び方

サプリの抗酸化成分をチェックしましょう

活性酸素を除去できるサプリを選ぶときのポイントは、サプリに配合されている抗酸化成分が除去できる活性酸素の種類です。活性酸素にはいくつもの種類があり、代表的なのは一重項酵素、過酸化水素、スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカルがあげられます。いずれも体内に多く残留してしまうと、老化や疾病の原因となります。なかでも最も酸化力が強く、凶悪なのはヒドロキシラジカルです。発癌の原因にもなる物質です。

これらの活性酸素に対抗できる抗酸化成分には、さまざまな種類があります。ほとんどの抗酸化成分は、特定の活性酸素に対してしか有効ではありません。しかも活性酸素は抗酸化成分と反応すると、また新たな活性酸素を生みます。各抗酸化成分が除去できる活性酸素

より多くの活性酸素を 一気に 除去できる成分をおすすめします。

おすすめの抗酸化成分配合のサプリ

血流を良くする、抗酸化成分配合のサプリについて、以下の項目で比較調査し、七つの血流を良くするサプリを紹介しています。

主要配合成分の効能

配合されている主要な抗酸化成分が、除去できる活性酸素の種類などを調査しました。

安全性

配合されている各成分の原材料の産地や品質、生産過程のこだわりなどを総合的にまとめました。

製品の特徴

抗酸化以外の成分の効能や商品開発の工夫などの情報を紹介しました。

ラフィーネ-アルファ
主要配合成分:大豆発酵エキスNT

ラフィーネアルファの商品画像

おすすめポイント

  • 4種類の活性酸素をすべて除去できる抗酸化成分――大豆発酵エキスNT配合
  • 国産大豆使用。すべての原料は産地からこだわっています。
  • 10年以上をかけて研究開発、その製法や効能は四つの特許を取得。
  • 長年愛用しているリピーターも多い。「サプリメントとは思えないほどの効果が実感できる」といった声が目立ちます。
主要配合成分の効能

大豆発酵エキスNT
4種類の活性酸素をすべて除去できる唯一の成分
大豆発酵エキスNTが除去できる活性酸素
4種類
一重項酵素、過酸化水素、スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル

安全性

国産大豆使用
いま国内で流通している大豆のうちの6%を占める国産大豆使用。ほかの成分の原料も、すべての原料は産地からこだわっており、安全面で徹底されています。
生産過程の安全性も徹底
すべての生産過程は、GMPを取得した国内工場で行われています。あらゆる面で、安全性にこだわってつくられていることがわかるサプリです。

製品の特徴

10年かけて研究開発、四つの特許を取得
10年以上もの開発期間かけて、さまざまな食材を発酵させる作業を繰り返しました。最も抗酸化力が高かったのが大豆発酵エキスです。その製法や働きで四つの特許を取得しています。
大豆発酵エキスNT以外の健康成分も配合
オリーブ葉抽出物、ヘルペリジン、モズク抽出エキスなど大豆発酵エキスNTと相性良く、相乗効果が期待される健康成分もたくさん配合しています。

ラフィーネアルファの口コミ

40代 女性
昔から体が弱くて頻繁に具合が悪くなっていました。友人に勧められ、ラフィーネアルファを飲み出してから、元気な毎日を過ごすことができました。朝起きたらスッキリ、体がなんだか軽いと感じています。今や毎日バリバリ仕事をしています。ラフィーネアルファに出会って本当に良かったと思います。もはや手放せない存在になっています。

50代 男性
普段から脂っこいものいっぱい食べて、無視できない数値になってきたところ、なんとかしなきゃって思ってたのです。しかし、この年になると食事を制限するのがやはり大変です。そんなときに娘からラフィーネアルファをすすめられて、飲み始めました。すると、だんだん快調と感じる日が増えてきて、朝起きてからエネルギーを湧いてくるように感じるし、高めの数値も落ち着いてきました。

60代 女性
ある日突然体が動かなくなり、入院しました。前日まで何でもできたのに、急にトイレや着替えも自分でできなくなり、かなりショックでした。そんなときに娘が持ってくれたのはラフィーネアルファでした。飲み続けて1ヶ月、リハビリがもっと頑張れるようになり、体の動きもだんだんスムーズになりました。一時期命が危ない状態でしたが、今では退院し、毎日孫の放課後に迎えに行っています。

40代 男性
体調が気になるとき、ついサプリメント頼りたくなります。ラフィーネアルファを飲み始めて数日で今までより元気になって、体が軽いと実感できました。朝起きた時もすっきり。週末はいつも疲れてて家で寝てばかりでしたが、最近元気が出てきたようで子供と野球するようになりました!今まで飲んでいたサプリメントの効果は本当に微々たる物だったんだ、と実感させられました。

>>ラフィーネアルファを詳しく見る

>>大豆発酵エキスNTとは?

トコフェロンEナチュール
配合成分:ビタミンE

トコフェロンEナチュールの商品画像

おすすめポイント

  • ビタミンCとの共同作用で強い抗酸化作用が発揮できます。
  • 末梢血行障害による諸症状、肩・首の筋のこり、冷え、しびれに効きます。
  • 天然ビタミンEは体内での利用率がとても高いです。
主要配合成分の効能

ビタミンE
物質の酸化を抑え、自身はラジカルを吸収し、酸化型のビタミンEになります。
ビタミンEが除去できる活性酸素
2種類
一重項酵素、ヒドロキシルラジカル

安全性

しっかりと安全性にも考慮した上で開発しているため、 副作用がほとんどありません。主要成分であるアルファ型天然ビタミンEは、大豆から抽出した天然のものであり、安心安全に摂ることができます。厚生労働大臣や都道府県知事から承認されています。

製品の特徴

最も優れている天然ビタミンEを使用ビタミンEには、「天然」「天然型」「合成」三種類がありますが,本品は吸収しやすい,生体内での利用効力が高い、最も優れている天然ビタミンEを使用しています。また、ガンマーオリザノールを配合され、自律神経を安定させる作用が期待できます。
ビタミン補給効果と更年期諸症状に効果トコフェロンEナチュールの効能・効果として「老年期のビタミンの補給に効果ある」と承認されております。また、ホルモンバランスを整えることができるため、更年期における冷えや肩こり、手足の冷えしびれにも効きます。

トコフェロンEナチュールの口コミ

30代 女性
当初効果がわからないのでとりあえずトライアルコースで購入し、1ボトル飲んでみました!冷えていた手足が少しマシになった気がします。あと遅れ気味の生理も久々周期通りで来てくれました!ほかのサプリも同時に飲んでいてどっちの効果が大きかったのか特定できませんが、効果がありそうなのでもう少し定期的に購入しようと思います。

50代 女性
更年期に入って様々な症状に悩まれて、娘に買ってもらいました。飲み続けて3週間ぐらいで、前ひどかった肩こりや腰痛がすごく改善されたと思います。気分もだいぶ良くなりました。

熟成黒酢にんにく
主要配合成分:メラノイジン

熟成黒酢にんにくの商品画像

おすすめポイント

  • 脂質の酸化を防止できる優れた抗酸化作用を持つメラノイジンを配合
  • 希少価値の高い「有機発芽玄米黒酢」が使用されています。
  • 黒酢とにんにくのダブルパワーが魅力です。
主要配合成分の効能

メラノイジン
メラノイジンはアミノ酸と糖質が結合してできる、食品中の褐色成分に当たる成分です。しょう油や味噌、炒めもの、こんがり焼いたトーストの中に含まれます。抗酸化作用が強く、便秘予防効果も持っています。
メラノイジンが除去できる活性酸素
2種類
スーパーオキサイド、ヒドロキシルラジカル

安全性

熟成黒酢にんにくは無添加食品であり、保存料や着色料などの化学物質は一切使われておりません。成分の原料も有機栽培にこだわっており、生産過程もしっかり管理されています。安全性の高いサプリメントなので、年齢を問わずお子様からお年寄りまで家族全員で服用することが可能です。妊娠中や授乳中の女性も安心して摂れるサプリメントです。

製品の特徴

黒酢やにんにくは健康にいいと知られていますが、そのまま食事に入れて摂取するのはかなり大変です。にんにくはにおいが強烈で、黒酢も原液そのまま飲むのが無理です。両方手軽に摂取することができるのが熟成黒酢にんにくの一番の魅力です。黒酢とにんにく両方とも疲労回復効果が高い成分が含まれていて、熟成黒酢にんにくを飲んでから以前より元気になったという声も目立ちます。

熟成黒酢にんにくの口コミ

30代 女性
インターネットで口コミをいろいろ見て購入を決定しました。とにかく飲みやすいです。まだ飲む期間が短めなので、これから効果を実感できるのを楽しみです。

50代 女性
不規則な生活ずっと続いているため熟成黒酢にんにく飲み始めました。ほのかな黒酢の香りが好きで、子供を含め家族全員飲んでいます。飲んでから元気になった気がします!

きなり
主要配合成分:アスタキサンチン

きなりの商品画像

おすすめポイント

  • 魚を食べない人や魚が足りていない食生活でも、体に必要なDHA&EPAを手軽に摂取できます
  • 摂取したDHA&EPAや体を酸化から防止できるアスタキサンチンも配合
主要配合成分の効能

アスタキサンチン
抗酸化物質カロテノイドの一種、エビヤカニなどに含まれる赤い天然色素です。
アスタキサンチンが除去できる活性酸素
2種類
スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル

安全性

厚生労働省が策定した安全基準・GMP認定取得工場で製造
材料は汚染されていない南極の海でとれたものを使用

製品の特徴

アスタキサンチンは脂溶性の成分のため、すぐに体外に排出されにくい特徴があります。「きなり」に含まれるアスタキサンチンは、南極のオキアミから抽出されるクリルオイル由来のもの。活性酸素を除去する効果はありませんが、血液サラサラ成分の納豆キナーゼやDHA・EPAもたっぷり入っています。

きなりの口コミ

40代 女性
青魚の臭みは無く、飲みやすいです。血液が少しサラサラになったのか、生理が少し楽になった。

50代 女性
高血圧に効果あるとネットで見て定期購入しましたが、飲みやすいですが、数値の降下がまだみられていません。半年続けて改善がないならやすいものでもないのでやめようかと考えています。

活緑カテキン
主要配合成分:カテキン

おすすめポイント

  • 緑茶の約8杯分のカテキンをわずか3粒に凝縮
  • カフェインを99%カット、眠れないと言った心配は要りません。妊娠中や授乳中の女性やお年寄りまで安心して摂取できます。
主要配合成分の効能

カテキン
カテキンという成分は緑茶のなかの渋み成分に当たります。優れた抗酸化作用を持っていて、老化防止効果や抗ガン作用等の効用が期待できます。
カテキンが除去できる活性酸素
1種類
ヒドロキシルラジカル

安全性

特に記載されておりません

製品の特徴

100年以上お茶を研究してきた三井農林だからこそ、開発できた栄養機能食品です。抗酸化作用を持っているビタミンEとビタミンCも配合されている。体の酸化をしっかり防止でき、老化防止や生活習慣病予防、さらに美容やダイエットの効果も期待できます。

Zeo7の口コミ

40代 女性
年齢を重ねると、いくらスキンケアをしても肌の老化が食い止めることができません。体内から改善の方法を試してみたいと思ってこちらを購入しました。飲み始めてから、スキンケアは特に変えることなく、肌が今までよりツヤが出初めて、乾燥もだいぶ改善されました。若さを保つためには必須なサプリですね!

40代 男性
普段血液検査の数値が気になっていて、コレステロールや生活習慣病の予防に効果的だと聞きましたので、購入してみました。配合量がとても多くて一日3粒でいいのでとても手軽にカテキンを摂取できます。続きやすいです。実際に血液検査受けていないのでどれだけ効果があったのか言いづらいですが、毎日朝起きたときも爽やかで元気で過ごしている気がします。

サントリーDHA&EPA+セサミンEX
主要配合成分:セサミン

DHA&EPA+セサミンEXの商品画像

おすすめポイント

  • 発売してから愛用者150万人、DHAサプリメント市場12年連続売上1位を獲得している
  • DHA・EPAのほか抗酸化作用が優れたセサミンやオリザプラス、ビタミンEも配合
  • 40代~70代幅という広い年齢層の人々に人気
主要配合成分の効能

セサミン
セサミンは、ゴマ1粒に1%しか含まれていない、ゴマのパワーを凝縮した希少な成分。その抗酸化力が注目され、今も研究が続けられています。
セサミンが除去できる活性酸素
1種類
ヒドロキシルラジカル

安全性

原料調達から製造過程まで、厳しい管理体制が徹底されています。すべての工程が国の品質基準をクリア。
GMP認証を取得した工場で生産しています。

製品の特徴

セサミンは、ゴマ1粒に1%しか含まれていない、ゴマのパワーを凝縮した希少な成分。その抗酸化力が注目され、今も研究が続けられています。

DHA&EPA+セサミンEXの口コミ

30代 女性
大手食品メーカーで信頼感があり主人と一緒に飲んでいます。主人は朝から元気にイキイキできると好評。私も家事をやるときいつもより楽しくなってきた。

20代 女性
普段はバランスが取れた食事をできなく悩んでいますが、サプリを飲んでDHAやEPAを手軽に取り込むことができます。しかもカロリーを気にせず安心して摂取出来ます。

Zeo7
主要配合成分:水素

Zeo7の商品画像

おすすめポイント

  • 水素水30リットル分の水素が凝縮されています。
主要配合成分の効能

水素
水素は様々な抗酸化成分の中で、水にも油にも溶ける性質を持つ優れた成分です。細胞の中に自ら直接入り込む性質を持つので、短時間で体内の隅々まで行き渡ることが可能です。
水素が除去できる活性酸素
1種類
ヒドロキシルラジカル

安全性

製法特許を取得している水素サプリです。
原料は安心できる自然由来のものを使用。すべて国内で生産されています。

製品の特徴

市販の水素サプリは水素ガスで充填しているのに対して、ゼオセブンは水素イオンを充填しています。 天然ゼオライトと貝殻焼成カルシウムは原料となっています。いずれも安全性が確認されているものであるため、安全性の高い水素サプリです。

Zeo7の口コミ

40代 女性
とにかくコスパがよく長く続けられそうです。飲み続けて水素の力を実感したいと思います

20代 女性
飲んでみてお通じが改善されました。体重も落ちました(笑)これからの健診結果が楽しみです!

img

そのほかの血流を良くする成分

気になるいろいろな成分がありましたら、ぜひ当サイトおすすめの血流を良くするサプリをチェックしてくださいね!

水素
水素
抗酸化作用で血液をサラサラに。アンチエイジング効果も
血流を良くする成分――
水素の詳しい情報をチェック
納豆
納豆菌酵素
ナットウキナーゼ(納豆菌酵素)が血栓を溶かす
血流を良くする成分――
納豆菌酵素の詳しい情報をチェック
ケルセチン
ケルセチン
活性酸素のダメージを予防し、血管の柔軟性を保つ
血流を良くする成分――
ケルセチンの詳しい情報をチェック
サポニン
サポニン
血栓ができるのを防ぎ、また血小板の凝集を抑える
血流を良くする成分――
サポニンの詳しい情報をチェック
ギンコライド
ギンコライド
抗酸化作用をもち、また血小板活性化因子を抑える作用で血流を改善する
血流を良くする成分――
ギンコライドの詳しい情報をチェック
DHA・EPA
DHA・EPA
血液細胞の柔軟性や血液のかたまりにくさに作用
血流を良くする成分――
DHA・EPAの詳しい情報をチェック
ジンゲロール
ジンゲロール(生姜エキス)
血小板の粘着性や血管収縮作用のあるプロスタグランジンの作用を抑制する
血流を良くする成分――
ジンゲロールの詳しい情報をチェック
アミノ酸
アミノ酸
末梢血管を拡張し、血流を改善する
血流を良くする成分――
アミノ酸の詳しい情報をチェック

活性酸素はなぜ恐いのか?
活性酸素の増加が引き起こす病気や障害

活性酸素は種々の疾病を引き起こす原因となります。病気の90%は活性酸素が原因だとのことが明らかにされました。ここで一部の病気や障害を紹介しています。

  • 循環器系
    心筋梗塞、狭心症、動脈硬化、脳梗塞、脳出血、高血圧など
  • 呼吸器系
    慢性肺気腫、肺線維症、肺炎など
  • 消化器系
    胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、虚血性腸炎、肝炎、肝硬変など
  • 脳神経系
    パーキンソン病、てんかん発作、精神分裂症など
  • 皮膚系
    火傷、凍傷、アトピー性皮膚炎、ケロイド、紫外線障害など
  • 血液系
    エイズ、血小板異常、高血圧症、白血病など
  • 内分泌系
    糖尿病
  • 泌尿器系
    各種腎炎
  • 膠原病
    慢性関節リウマチ、各種自己免疫病など
  • 眼科
    白内障、角膜腫瘍
  • 悪性腫瘍
    各種ガン、腫瘍
  • その他
    老化、免疫力低下など

 

血流を良くするための 活性酸素を除去できるサプリメントをチェック

活性酸素の発生原因

活性酸素は日常生活の様々な場面で発生しています。代表的な原因には以下のものがあります。

  • 呼吸した時
    全呼吸の1~3%に当たります
  • 紫外線を浴びた時
    紫外線は強い殺菌効果がある一方、細胞内の水分と反応し、活性酸素を発生させます。
  • 食事をした時
    食べ物はエネルギーに変えるとき、副産物として活性酸素を発生させています。
  • ストレスを感じた時
    ストレスを受けると、ストレスに対抗する成分が生み出されるときに、酵素反応により活性酸素を発生させます
  • タバコを吸った時
    タバコの煙の中には、ニコチン、タール、ベンツピレン、フェノール、一酸化炭素、ニトロソアミン、過酸化水素など活性酸素の材料がぎっしりと詰まっています。
  • 外部から細菌や化学物質など異物が侵入した時
    血液中に外部から細菌などが侵入してきた場合、免疫細胞の一つである白血球が、大量の活性酸素を作って殺菌します。

血流を良くするための 活性酸素を除去できるサプリメントをチェック

血流が悪くなる原因となる症状

血流が悪くなる原因

原因を特定することで血流改善への道が開けます。自分が該当する項目があるか確認してみましょう。

  • 運動不足による筋肉の衰え
  • 体の冷え
  • 日常生活や仕事によるストレス
  • 低血圧
  • 血管の硬化
  • 血管内の詰まり
  • 血液成分の不足(赤血球や鉄分不足)
  • 脱水状態
  • 自律神経の乱れ
  • タバコ
  • お酒

ほかにもありますが、代表的なものをあげさせていただきました。

血流が悪くなることで起こる症状

肩・関節の痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなどが主な症状として現れます。むくみ方によっては単に血流が悪いだけではなく、病気が隠れている可能性もあるためチェックしてみましょう。

  • 腎臓…全身のむくみ
  • 心臓…脚のむくみ
  • 肝臓…お腹のむくみ
  • 甲状腺…肌を押した時、弾かれるほどのむくみ

上記の症状にあてはまったかたは注意!早い段階での受診をおすすめします。

血行が悪くなることによる体への影響

血行の働きは、酸素と栄養素を体全体に運び、不要な二酸化炭素や老廃物を回収することです。血行が悪くなると体内に栄養がいきわたらず、不要な老廃物がたまってしまうことになり、体がだるくなります。

また、毛細血管の劣化が起こり、各栄養素を細胞に届けることができなくなってしまうため、疲れやすくなってしまうのです。

さらに人間の脳は人体の重さの2%しかないにも関わらず、体内にある約20%の酸素を消費します。これは、体内のどの細胞よりもはるかに高い代謝率です。酸素の供給が減ってしまうと細胞が壊れ、脳疲労が起こり認識力の低下につながります。

さまざまな血流改善方法

血流を改善する方法はさまざまです。運動不足で血流が悪くなっている場合は、運動での血流改善がおすすめ。定期的な運動をすることは、もっとも効果的な方法です。

病気が原因であれば、まずは病気の治療が優先になります。病気を治すと、血流も良くなり一石二鳥ですよ。

主にストレスが原因であれば、できるだけストレスを受けないように心がけましょう。ストレスを回避するのも大切なことです。

食事を見直すことも大事。例えば、食事で「ビタミンC」「ビタミンE」「パントテン酸」を摂取することによって血液サラサラになる効果を見込めます。

ほかにも、タバコやお酒を控えたり、姿勢を良くしたりと、さまざまな方法がありますので、自分に合った方法に取り組むのが血流改善への近道です。

規則正しい生活を送る

血流を良くするには、規則正しい生活を送ることが大切です。そのポイントを紹介いたします。

毎日続けられる運動がベスト!

血流を良くするには運動をすることが一番です。しかし、運動は続けなければ意味がありません。なので、体に負担をかけずに続けられるウォーキングやストレッチなどがおすすめです。

睡眠不足を改善すべし!

睡眠不足のままだと、血管が収縮してしまい、血流が悪くなります。そこで睡眠をしっかりとることで副交感神経が刺激され、血管が膨張して血流が改善されるのです。

体を冷やさない

湯船にお湯を張ってつかることで、体温が上昇し血流が良くなります。入浴する際のポイントは、40℃以下のぬるま湯に、じっくりとつかることが大切です。その方が体の芯から体温を上げることができます。

その他にも、日中にコーヒーやお茶を飲み過ぎないことも一つのポイントです。カフェインは摂りすぎてしまうと体を冷やす作用があるため、過剰に摂取すると改善できません。目安として、1日に2~3杯くらいにとどめておきましょう。

食事に気を付ける

「ビタミンC」「ビタミンE」「パトテン酸」などの成分を含む食べ物を摂取すると血行促進効果を得ることができます。

ビタミンC ストレスへの抵抗を高め、血流の悪化を防ぐ作用があるので、血流を良くすると共に、疲労を回復する効果があります。
ビタミンE 血液が血管内で固まってしまうのを防ぐことができ、血流改善に効果が期待できます。
パトテン酸 血液中のコレステロール値を正常にキープする働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果的です。

「ビタミンC」「ビタミンE」「パトテン酸」を多く含む食べ物を摂取することによって、血液と血管の状態が改善できるのです。

このサイトについて このサイトで紹介している商品の概要は独自に調査したものです。
メーカーの都合により、変更する場合もありますので、必ず公式サイトを確認するようにしてください。

 

 

Copyright © 血流を良くするサプリの選び方講座 All Rights Reserved.