血流を良くするサプリの選び方講座

サイトマップ

血流くするサプリ方講座

元気になりたいひと必見!!血流を良くするサプリを徹底リサーチ

すぐ分かる
血流セルフチェック

血液サラサラ委員会が認定!
血流を良くするサプリを徹底リサーチ

こちらは、「健康を手放したくない!」と考えるミドルエイジ世代に贈る、血流をよくするサプリを調査したサイトです。

40~50代、いわゆる中高年と呼ばれる年になると、どうしても血液はドロドロになってしまうもの。これが血流を悪くして、あらゆる生活習慣病の原因になることはよく知られています。

中高年真っ只中のメンバーから構成される血液サラサラ委員会は、血流を良くしてくれるサプリメントを日々探求。このサイトでは、その中で見つけた効果・効能の高いサプリメントだけを厳選してご紹介しています。

血液や血流に関する最新の動向をチェックしながら、新しいサプリメントを積極的にリサーチしていますので、「食生活が乱れて、血液がドロドロなんじゃないだろうか…」、あるいは「健康診断でひっかかっちゃって…」という血液ドロドロ同士の皆さまには、ぜひチェックしていただきたいと思います。

オススメサプリだけでなく、いま注目の血液サラサラ成分もご紹介しています。そちらもぜひご参考にしてみてください。

飲みはじめて数日、体も軽くなった感じで、元気になったわ!

慢性的な疲れも取れて、スッキリ快調!これからも飲み続けます

冷え性が悩みなんだけど、何かいいサプリないかしら?

サプリは飲みやすくで便利!今ではもう欠かせない必需品だね

img

そもそもなぜサプリがいいの?

血液をサラサラにすることは、適度な運動やバランスの良い食事でもできます。なのに、なぜサプリを使うのでしょうか?

それは、効果がわかるほど血液をサラサラにするのに必要な運動や食事をするのが難しいからです。

運動であれば、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を毎日休まず10分以上。徐々に時間を延ばしていかなければなりません。食事であれば、小皿に盛られたサラダ5皿分の野菜を毎日忘れず食べなければなりません。しかも、血液サラサラ成分は、調理過程で成分が壊れてしまったり、体内に取り込みにくい成分だったりします。

その点、サプリな ら手軽に摂ることができます。毎日少しの錠剤やカプセルを飲むだけ。しかも、体内に取り込みやすいようにつくられた成分が配合されています。

血液をサラサラにするなら、サプリを利用しない手はありませんね。

img

「血液サラサラ委員会」大推薦!血流を良くする成分とは?

いざサプリを摂ろうと思っても、サプリに含まれる成分はさまざま。
手軽に摂取が可能とはいっても、効率的・効果的に血流改善に期待ができる成分を選びたいところですよね。

そこで私たち、血液サラサラ委員会がいま最も注目している成分が「大豆発酵エキス」です。

img img

血液サラサラを実現
委員会推奨の成分

大豆発酵エキスのおすすめサプリ
大豆発酵エキス

大豆発酵エキスとは、大豆を納豆菌で発酵させて抽出した天然由来の成分のこと。
他に類を見ない高い抗酸化力を持ち、効果的に血流改善にアプローチします。私たち血液サラサラ委員会が注目する理由は、まさにその抗酸化力にあるのです。

みなさんもご存知、高い抗酸化作用で知られるポリフェノールでさえ、一種類の活性酸素にしか働きかけません。
しかし、この「大豆発酵エキス」は、代表的な活性酸素(スーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシラジカル、一重項酵素)すべての除去に期待ができるという優れた抗酸化作用を持った成分なのです。

活性酸素は体内の酸化をはじめ、血液をドロドロにする大きな要因のひとつ。
あらゆる種類の活性酸素にも対応できる大豆発酵エキスは、まさに血流を良くする方法を考える、すべての方に知ってほしい成分なのです。

「血液サラサラ委員会イチオシ!大豆発酵エキスを含むサプリメント」

「ラフィーネアルファ」

  • 価格:1本あたり約330円(30本10,000円)
  • 成分:NT(大豆発酵エキス)、OE-1(大豆・米糠発酵エキス)、ルチン、ヘスペリジン
  • 特徴:あらゆる活性酸素・酸化ストレスから身を守る「大豆発酵エキス」。ラフィーネアルファに含まれる「NT」は、その大豆発酵エキスを独自の特許製法により抽出した成分になります。また、アミノ酸やペプチドといった体に不可欠な栄養素を多く含むOE-1は、独自成分NTとの相乗効果も生み出す重要成分。「ドロドロ習慣」「詰まる不安」「数値が気になる」など、10年先の健康を考える方にオススメのサプリです。
ラフィーネアルファを公式ページでチェック!
img

そのほかのサラサラ成分

気になるいろいろな成分がありましたら、ぜひ当サイトおすすめの血流を良くするサプリをチェックしてくださいね!

水素
水素
抗酸化作用で血液をサラサラに。アンチエイジング効果も
納豆
納豆
ナットウキナーゼが血栓を溶かす
ケルセチン
ケルセチン
活性酸素のダメージを予防し、血管の柔軟性を保つ
サポニン
サポニン
血栓ができるのを防ぎ、また血小板の凝集を抑える
ギンコライド
ギンコライド
抗酸化作用をもち、また血小板活性化因子を抑える作用で血流を改善する
DHA・EPA
DHA・EPA
血液細胞の柔軟性や血液のかたまりにくさに作用
ジンゲロール
ジンゲロール
血小板の粘着性や血管収縮作用のあるプロスタグランジンの作用を抑制する
アミノ酸
アミノ酸
末梢血管を拡張し、血流を改善する

血流が悪くなる原因となる症状

血流が悪くなる原因

原因を特定することで血流改善への道が開けます。自分が該当する項目があるか確認してみましょう。

  • 運動不足による筋肉の衰え
  • 体の冷え
  • 日常生活や仕事によるストレス
  • 低血圧
  • 血管の硬化
  • 血管内の詰まり
  • 血液成分の不足(赤血球や鉄分不足)
  • 脱水状態
  • 自律神経の乱れ
  • タバコ
  • お酒

ほかにもありますが、代表的なものをあげさせていただきました。

血流が悪くなることで起こる症状

肩・関節の痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなどが主な症状として現れます。むくみ方によっては単に血流が悪いだけではなく、病気が隠れている可能性もあるためチェックしてみましょう。

  • 腎臓…全身のむくみ
  • 心臓…脚のむくみ
  • 肝臓…お腹のむくみ
  • 甲状腺…肌を押した時、弾かれるほどのむくみ

上記の症状にあてはまったかたは注意!早い段階での受診をおすすめします。

血行が悪くなることによる体への影響

血行の働きは、酸素と栄養素を体全体に運び、不要な老廃物や二酸化炭素を回収することです。血行が悪くなると体内に栄養がいきわたらず、不要な老廃物がたまってしまうことになり、体がだるくなります。

また、毛細血管の劣化が起こり、各栄養素を細胞に届けることができなくなってしまうため、疲れやすくなってしまうのです。

さらに人間の脳は人体の重さの2%しかないにも関わらず、体内にある酸素の約20%を消費します。これは、体内のどの細胞よりもはるかに高い代謝率です。酸素の供給が減ってしまうと細胞が壊れ、脳疲労が起こり認識力の低下につながります。

さまざまな改善方法

血流を改善する方法はさまざまです。運動不足で血流が悪くなっている場合は、運動での血流改善がおすすめ。定期的な運動をすることは、もっとも効果的な方法です。

病気が原因であれば、まずは病気の治療が優先になります。病気を治すと、血流も良くなり一石二鳥ですよ。

主にストレスが原因であれば、できるだけストレスを受けないように心がけましょう。ストレスを回避するのも大切なことです。

食事を見直すことも大事。例えば、食事で「ビタミンC」「ビタミンE」「パントテン酸」を摂取することで血液サラサラになる効果を見込めます。

ほかにも、タバコやお酒を控えたり、姿勢を良くしたりと、さまざまな方法がありますので、自分に合った方法に取り組むのが血流改善への近道です。

このサイトについて このサイトで紹介している商品の概要は、血液サラサラ委員会で独自に調査したものです。
メーカーの都合により、変更する場合もありますので、必ず公式サイトを確認するようにしてください。

 

Copyright © 血流を良くするサプリの選び方講座 All Rights Reserved.