サイトマップ

血流くするサプリ方講座

元気になりたいひと必見!!血流を良くするサプリを徹底リサーチ

すぐ分かる
血流セルフチェック

これで迷わない!自分に合ったサプリの選び方

血流改善することで、体に対して健康や美容に効果を発揮することが知られています。

そして血流を改善させる方法として「運動」「食生活」「生活習慣」「マッサージ」など様々な方法がありますが、手軽にサプリメントを使って血流改善をはかりたいという人も増えてきています。

しかし、どのようなサプリメントを摂取していいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サプリメントに含まれる血流改善の成分と期待する効果、サプリメントの選び方についてご紹介していきます。

自分にあったサプリメントかどうか

たくさんの錠剤

現代にはたくさんの種類のサプリメントが販売されていますが、一番基本的なポイントは、「自分にあったサプリメントを摂取する」ことです。

例えば、髪の毛を増やしたいから血流改善のサプリメントを飲もうと思って、肌の美容に関するサプリメントを飲んでいてもあまり効果は出ないでしょう。

自分がどのような効果を期待し、どのような成分の入ったサプリメントを摂取するべきなのかをきちんと理解することが大切です。

例えば血流改善で得られる効果としては

  • 冷え性
  • 疲れ
  • 肩こり腰痛
  • ダイエット、新陳代謝
  • 肌のターンオーバーの正常化
  • 頭皮への影響で抜け毛などに効果
  • 便秘などの消化管への影響

などなど、あげるときりがありません。

血流改善に対してどのような目的があって、自分が期待したい効果をはっきりとさせ、それから必要な成分の入ったサプリメントを選ぶことが大切なのです。

サプリメントの種類

それでは血流改善のサプリメントの種類と効果について代表的なものをいくつかご紹介します。

(1)冷え性をフォローするサプリメント

体の冷えを感じるのは、血行不良が一番の原因とされています。

冬場は特に末端への血液循環が悪くなりがちなので、体の末端の血流が悪くなってしまい冷えを感じやすくなります。

というのも、人間には体温を調整する機能が備わっているのですが、人は体温が低くなると体内の大切な臓器に血液を送り熱を保とうとします。

そのため、足先や手先などの末端の部分にうまく血流が流れなくなってしまいます。

冷え性をフォローするサプリメントは、そんな血流をスムーズにするために、ビタミンEが配合されているものが多いです。

ビタミンEは赤血球に柔軟性を持たせ、血管の中を血液が流れやすくする機能があります。血管を若々しく保ったり、末梢の血管を広げて血液循環をよくすることも知られています。

冷え性の改善にはこのような成分が入っているものを選ぶのがポイントです。

(2)血管の老化に対して

動脈硬化など、生活習慣などが原因でおこる病気が多くなっているので、「血管の老化改善」や「血液をサラサラ」にしたい、という人も多いのではないでしょうか。

血液をサラサラにしたい、という人のために作られているサプリメントには、「EPA(エイコサペンタエン酸)」という成分が入っていることが多いです。

青魚であるイワシやサバなどに多く含まれていることが知られているEPAですが、この成分は脂肪分や血液をサラサラにする効果を示すと言われています。

また、DHAという成分も同時に入っているものも多く、これもまた血液をサラサラにすると言われ、動脈硬化や高血圧症の予防にも効果的だと言われています。

日本人は昔、魚を中心とした食事でしたが、食生活の変化から魚をあまり取らなくなり、EPAやDHAなど魚由来の栄養が不足気味になりました。

こうした背景から血管、血液の問題に対応するサプリメントが作られ、売られるようになりました。

これらのサプリメントは血液をサラサラにする一方、過剰摂取によって出血傾向になったり、吐き気や下痢などの消化器症状を呈する場合もありますので、摂取量をしっかり守って飲むようにしましょう。

(3)髪のケアをするサプリメント

育毛に関しては、毛に対する飲み薬だけでは効果が発揮されにくい場合もあります。

頭皮は毛細血管が広がっていて、細い血管ですので血流が滞りやすい部位でもあります。血流を改善することで、育毛効果が期待できます。

髪のケアのためのサプリメントには唐辛子やイチョウ葉エキスなどの成分が含まれていることが多く、髪の毛に関する体内組織の血行をよくすることで抜け毛などを予防するといった効果が期待できるようです。

サプリメントの保証について

サプリメントは体に良い健康食品ではあるのですが、体の中に摂取するものですので、アレルギーや体に合わないサプリメントというのは存在します。

特にアレルギーのようなものは個人差が大きく、よく効くという情報があっても自分に合うのかどうかあくまでも試してみないとわかりません。

そのため、サプリメントを購入するときには保証があるものなのかをきちんと把握しておくことが大切です。

例えば、「体に異常があった場合や、効果がない場合は〇〇日以内までは無料保証します。」というような、返品が可能かどうか、その期限は?という部分をしっかりと理解しておくことが重要です。

サプリメントは商品によっては一ヶ月分で数万円という高価なものも存在します。

いざ使用してみて、体に異常が出た場合には、継続して服用できませんので、返品できるかどうかというところも重要なサプリメントを選ぶポイントの一つです。

表示成分量と取りすぎに注意

様々な色の薬品

サプリメント大切なのは、先ほど紹介してきたように、自分に効果のある成分の理解とその成分がきちんと入っているのかということです。

例えば、冷え性に効く成分が入っていないのに、冷え性に効くと思って摂取しても効果はないように、しっかりと成分表をみて、欲しい成分が入っているのか、また必要な量が含まれているのかというところはチェックするべきポイントです。

さらに、効果を期待して1日の必要量以上にサプリメントを過剰に摂取するのも良くありません。

用法・用量をしっかりと守り服用するようにしましょう。

サプリメントの価格はどうか

サプリメントは一粒飲んだだけで、劇的な効果のあるものはあまりありません。

継続的に飲み続けて効果を発揮するものも多いですので、コスト面もしっかりと選ぶポイントに入れておきましょう。

現実的ではないですが、一錠数千円のものを飲み続けていくには、一般の人には無理があるとおもいますので、一日あたりいくらかかって、月だとこのぐらいはかかるというところも抑えておきましょう。

お金が続かなくて、サプリメントが継続できないのでは、最初に買う意味がなくなってしまいます。

サプリメントの選び方とそのポイントのまとめ

血行促進サプリメントに限らずですが、まず自分が血流改善によってどのような効果を期待するのかをはっきりとさせるところからサプリメントの選びは始まります。

さらに目的がはっきりしたら、その成分がしっかりと配合されているのか、量はどうかということをみていきます。

過剰に宣伝されているけど有効な成分がしっかりと含まれていない、ということもありますので、きちんと成分表を確認することが大切です。

あとは摂取して、本当に自分にあったものなのかどうか、合わないのであればきちんと返品できるのか、保証はどうなっているのかという部分が選ぶポイントになってきます。

最終的には、そのサプリが自分にどうあっているのかは自分で判断していかなければなりません。

今回ご紹介した方法はあくまでも一般論であり、全ての人に共通する方法ではありません。

きちんと自分で目的や成分を理解して、サプリメントの選び方や知識をつけた上で購入することが大切です。

 

Copyright © 血流を良くするサプリの選び方講座 All Rights Reserved.